FC2ブログ
Masq of Crimson
サバイバー(C1・C2編)

キャンペーン毎に「死にやすい場面」「見逃さず経験値を稼ぐ場面」を挙げておきます

C1
気長にできる場合、崩壊前にクエをあまりクリアせず
ルリック王子から「関門のチャール」を受けて
レベル5チャール×4を倒し、報酬をもらわずに町に戻って破棄、を繰り返します

崩壊後は、チャールのRやEの火属性攻撃が多いので
ファイア耐性や元素防御を中心に装備を固めます

ディエッサ低地帯~アスカロン丘陵は敵が多いので
自衛に自身がなければノラニアカデミーをクリアします

雪山に入ったら、物理・鈍足系の攻撃が増えるので無理にRUNをせずボリス峠のミッションをします
アイアンホース鉱山を走るより安全なので

終わってフロストゲートからは、アンビルロック→デルドリモア峠→
聖火の高台経由でグリフォンの顎→悪しき高台→クリタ北部を南下してライオンアーチ

C3に行く場合は先にC2に行ってC2でクエを受けるようにします
C1は傭兵・町のNPC共に低レベルなので

C2
サブジョブのレッスンは、全てのジョブのものを受けます
サンクワァ谷の雪山のイエティ・パンジャン半島の村の農夫のクエも忘れずに
ゼンナイ滝のナーガは足場の橋が狭いのでスピリットリフトに注意
受けれる限りのクエを済ませると、大臣の邸宅を始める時点でレベル12になっています

大臣の邸宅は、召使いのファイアブレスに気をつけます

ジャーヤー岬のテングvsイエティのクエは、イエティの方が簡単です
テングボスのPTにイエティを突っ込ませたら、離れて死なせます
ボス以外のテングを殺すとイエティ死にません

ハイジュウ沼はたくさんクエがありますが、注意するのは「思い出の小箱」と「さらわれた息子」
一度ゼンダイジュンに着いてから向かうか、増援部隊のクエを済ませて
シスタータイやカイイェンら4名を連れて向かいます

思い出の小箱はナーガのRtボスのスピリットリフトのみ注意します
さらわれた息子は慎重に1ptずつ釣って、2pt以上来たら素直に逃げます

全てクエを済ませると、ゼンダイジュン開始時にレベル17

コースを間違えないのと、イェジョウのスピリットリフトさえ
気をつければマスターでクリアできると思います
スポンサーサイト



土日にベレンさん・Aquaさん(+ディエさん)と
ブラッドストーン洞窟(ダンジョン)
地底樹林(Meボス)
行きました

ベレンさん
ブラッドストーンを探して
エボンバンガード救出作戦
が終わり

私は今日アスラ3つ終わらせる予定です
そるさんとベレンさんの時間が合えばシンダル行きましょう
週末しか無理っぽいですが

今進めてるWもサバイバー(2)いきました
今回は(3)目指してみます
偽者
ベレンさん
ブラッドストーンを探して
天才の天才たるゆえん
来たるべき戦い
エボンバンガード救出作戦

そるさん
シンダル
C2ミッション(ハードモード)

その他
帝王(8人)
深淵(12人)
アーゴズ(12人)
ロットスケイル(8人)
Rt

4人?5人?目ぐらいのRtです
作っては死んで消し、作っては死んで消し、ようやくサバイバー(2)
(2)はMoに続いて2キャラ目です
(3)は・・・お金と時間が続きません
全ジョブのELスキルをキャプできるだけしていくか、ENヴァンガードの
捕虜救出作戦までクリアして、他キャラでプリズムゼラチン(ウーズの巣)を
たくさん集めて、サバイバーキャラで報酬をもらえばいけるとは思います

ちなみに(2)になって間もなく、気の緩みでサバイバー終了(630000ぐらいでした)

7月1日に作って、C1>ドラゴンの棲処 C2>ライスウ宮殿 C3>狂気の扉
EN>シヴァピークの心 まで進めました

1からキャラを作って死なないように進めるのは、リハビリにいいですね

来週の連休あたり、帝王・深淵・アーゴズ・ENダンジョンとか行きませんか?
水曜におはようさん来た時でも
おらおらなんだこの熱帯夜は。暑くて起きてしまったじゃねーか。


てことで久々に登場しましたおはよう日本です。




いろいろと忙しくてINできませんがこないだINしたときにそる産とエリがいて懐かしみました。


そして7月9日(水曜日)GvGしに現れます。



般若からのメンバーはいふぁちゃんがINしてないようだったのが少し寂しくもありましたが人の事いえないですねテヘヘ。


とりあえずリハビリする時間あるかどうかわかりませんが水曜日がんばります。


カリは出てこーい。
今になって気が付きましたが、クールナコインとかラクソントーテムって、3個で高級分解キットにするより、5個で最高級分解キットに交換の方がはるかに得ですね。
今まで損してた。チェ!
熱下がりました。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Masq of Crimson all rights reserved.
プロフィール

Masq of Crimson

Author:Masq of Crimson
ギルドウォーズで活動する
紅の般若[MoC]
メンバーの為のblog

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク